読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

長文にチャレンジしてみよう

今日は少し早起きをした為、頑張って長文にチャレンジしてみよう。

このブログはいずれ会社のホームページにあげることを目標にしている。

今はまだ始めたばかりで、いつまで続くのか、いや続けれるのか全く予想がつかないので一年後に楽しみにしている。

元々仕事上移動することが多い為、新幹線の中や飛行機の待ち時間を利用して書こうと考えていた。

どうせ携帯をいじっているのであればもっと有効に使いたいと思ったのであります。

音楽については、自分が好きなジャンルをもっと広めたい、などと勝手な思いで書いてます。

このハードロックというジャンルはとても厳しいジャンルで一般的ではないですが、何とか盛り上がってもらいたい。

今はCDを買う時代ではなくなり、パソコンからとても便利に買える時代になっている。

それ自体は良いのだが、その為CD自体を買うことが困難になっている。

特に岡山県に住んでいるとCDを買う所も限られているし、売れないからどんどん減って行く。ハードロックはレンタルにもほぼ並ばないので、聴く機会がどんどん減ってしまっている。勿体無い。

このブログの中で少しでも興味を持って頂き、聴いてみたいな、などと思っていただけたらどんなに嬉しい事だろうか。

そんな思いで、自分チョイスの名曲を紹介できればと思ってます。またハードロック好きな方が、自分チョイスを観てこんなのどう的な紹介などしていただければ楽しいだろうなと。

このハードロックというジャンルをもう少し説明します。

とても複雑なジャンルです、ハードロックの中にいくつものジャンルがあるのですが、このジャンルにも流行りがあり、流行らないと当然だがバンドの数がどんどん減って行く。日本ではどのジャンルもほとんど人気がありません。

昔は専門誌の影響で国外と国内を別ものとし国内のハードロックをかなり下にみていた。

歌詞も日本語はかっこ悪いという不思議な考えがある。

自分の場合は、国内のほうが好きでいわゆるジャパメタというやつです。世代的にラウドネスアースシェイカーなどがとても人気があり、そのまま約30年あまり聴き続けているとても希少な存在と理解している。この30年前にデビューしたラウドネスアースシェイカーが未だ現役バリバリでジャンルのトップにいるのですから、いかに新しいバンドが出てこないか、いや続かないか。残念

J popなど毎年新しいバンドが出て盛り上がるが、ジャパメタだけはどうも駄目なのだ。

海外のバンドも日本ではなかなか広がらない。

一定の人数はいるのだが増えない。海外のバンドもやはり昔からやっている人が未だに人気がある。ハードロックで60代現役バリバリが普通になっている。こんな寂しい話を書くとそんなジャンルどうして聴くのか?と思われるがこのジャンルは飽きない。スルメのような味があるのです。

いずれ日本でも紅白の大半がジャパメタなどと願いを込めていよう。可能性はゼロではない。

これからも応援していこうと書きながら誓う自分でした。