読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

今日の一曲 ジョーリンターナー

ジョーリンターナー[チャレンジ ゼム オール]

 

アサヒ スーパードライのCMで聴いたことがあるはず。歌物です。 

梶山彰という日本を代表するギタリストと組んで発表した名曲。

ハードロックファンなら、ジョーリンターナーは誰もが知っているスーパースター。

この人の説明は今回はしないが次回ゆっくりとしていきます。

今回はこの曲だ。

CMソングらしく日本人が聴きやすいメロディになっている。

YouTubeで検索して下さい。

この人はやはりポップな音楽があっていると思うのだが。

ギターだ。問題は。

B紙の編集長はこのギタリストが大好きなのでいつも褒めるが自分ははまらない。

プレシャス時代はなんだったのか?

どうしてここまで変わったのとかなり複雑。

音が違うのだ。

流れるようなギターソロを期待していたら、ギタリストの意地を見せ、曲に合わない音で弾いている。

たまに聖飢魔Ⅱのルークあたりもこんな感じになるが上手い人はそうなのかな。

ただこの曲はいいよ。

こんな感じの曲を書いてもらいたい。

あまり本格的なハードロックは少し疲れるのだ。

ゴメンなさい勝手なことを言いました。

編集長は絶対選ばないだろうな。

プレシャスもまた紹介します。

あの名曲、あのシングルを昔買ったことがあるが紹介したい。

今回は入り口を広く持ちたいからね。

ハードロックが好きじゃない方を引き込むのがテーマだ。また同じ好みの人を探すことも楽しみにしている。

 

ジョーリンターナー

 

いい声してるよ。少しかすれたハイトーン。それでいて甘い。松本龍以はこの人をモデルにしたのかな?