玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

ジャパメタと海外バンドの差

このブログでは今日の一曲と今日の一枚の2つ。それにバンド紹介とアーティスト紹介。

今日の一曲について

これは曲だ。ツボにはまった曲を紹介している。

バンドではないので、あくまでも曲です。YouTubeで検索して下さいと書いているがバンドを検索ではないので、間違わない様に。

バンドの中でも一曲しか駄目な場合もある。

 

今日の一枚はアルバムだ。

バンドでも一曲でもない。アルバムの中に5曲以上いい曲がある。好みの曲があると言う方がいいか。あくまでも個人的な好みだ。

 

バンド紹介はだいたいジャパメタ。

アーティスト紹介は海外国内問わずだ。

 

ジャパメタの場合は曲がいいとかアルバムがいいとかはあまり関係ない。当時好きだったのだ。今は当時活躍していたバンドが再結成などとしている、または再活動などとても嬉しいが、当時ほどの盛り上がりは無い。なのでここで紹介して興味をもってもらえばと、書いている。

アーティストの場合もだいたい同じだ。

 

一曲と一枚は同じ様な好みの方向け、そうそうと言ってもらいたい。俺も同じだなんて方がいれば楽しいだろう。

あとは、ハードロックにも興味をもってもらえることを願いながら書いている。

この曲いいねはやっぱり海外のバンドが多いはずだ。

これはどうしても埋まらない差がある。

日本のバンドはいやジャパメタは曲の質が違うというか、海外のバンドとJポップの間くらいのイメージだ。

Jポップでは物足りない。ハードロックとしてだが。

独自のジャンルだと思う。

なのでジャンルが違うのだ。海外のバンドが好きな方はジャパメタは駄目な場合が多いはずだ。

最近でこそ海外のバンドにも差が無いバンドが出て来ているが、メロデス系くらいだ。

普通のハードロック系ではなかなか出てこない。

日本のバンドもここまできたなんて言葉は、まだまだレベルが達して無い証拠かな。

 

それを割り切って聴けるのがジャパメタファンだ。ジャパメタのジャンルの中で競い合えるのだ。競合が違う。

問題はそのジャンルの狭さだ。ビジュアル系と少し違う。ビジュアル系はJポップの延長の可能性があるがジャパメタの手前で見えない線が引かれる。

ジャパメタとビジュアル系だと1つのジャンルになりそうだが、それはビジュアル系のファンから何故かストップがかかる。

なので狭い範囲のジャンルにとどまる。

以前にもこの構造は書いたが今日はよりわかりやすく書いてみた。

今専門紙ではガールズハードロックバンドをくくり1つのジャンルを作ろうとしている。

だがこのジャンルとジャパメタも近いが見えない線があるのでは。

自分が押しているのはあくまでも80年代に活躍したジャパメタの流れだ。

ほぼ活躍している方もベテランが多い。

名前が出てきたバンドも30代ともう若手ではない。

これがジャパメタの真実。

ベテランにまだまだ頑張ってもらえる為のブログだ。このベテランに若いファンをつけたいのだ。いつもはビジュアル系だがたまにジャパメタ、そんなのいいな。

今日は家に誰もいない為、ハイボールを飲みながら書きました。f:id:gemrock:20170318235426j:image

戯言でした。

 

ブログ村に参加しています!

ダイエットするする詐欺じゃありませんよ(笑)

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ
にほんブログ村

と言いつつ全国飲み歩いてます!

一応カロリーを気にしてハイボールばっかりです(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村

でも本業(?)はロック!

オススメの名曲をご紹介します!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村