読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

今日の一枚 アヴァンタジア

アヴァンタジア [ザ ウィキッド シンフォニー]

 

少しメタルより。

バンドというより個人プロジェクトだ。

アヴァンタジアとはエドガイというバンドで活躍している天才アーティスト トビアス サメットのプロジェクトだ。

 

ビアス サメット

 

天才です。

今この手の曲を書いたら1番だと思う。

この手とは、

 ドイツらしいメタル。

なんだそれは。

もともとハードロックはイギリスからアメリカに流れ世界中に広がったのだが、

ここドイツでも独自のロック文化がある。

ドイツから世界に発信したバンドを、やっぱりドイツだななんてファンが勝手に言い出した。

ドイツ出身のバンドは世界でもかなり成功している。

その流れを上手く今につなげたのがこの

ビアス サメットだと思う。

エドガイもいいがこっちだ。

アヴァンタジアだ。

その中でも個人的にはこのアルバムだ。

 

ビアスサメット史上最強の大曲

 

[ランナウェイ トレイン]

 

この曲が入っている。

極端かもしれないがディズニー映画が好きな方、この曲はディズニーですよ。

まさしく映画そのものですよ。

ピアノから始まりゆっくり歌が始まる。

もうこの時点で、なんかこの曲は違う。

もうサビなんて鳥肌もの。

妖精が踊り出す場面がある。実際は見えないが本当に踊っている様に感じる。

ギターソロがもう少し長いともっといいが贅沢なお願いだ。

どうすればこんな曲を書けるのだ。

いいよ。この曲はとんでもなくいい。

元KISSのブルース キューリックも参加しているプロジェクト。

今1番だね。

それにこのアルバムにはこのランナウェイトレインと並ぶ名曲がある。

タイプは違うこちらはポップな曲

 

 [ダイング フォー アン エンジェル]

 

これもいいよ。

なんとこの曲はボーカルにあのクラウス マイネが参加している。

流石に声に格がある。

このあいだWOWOWでこの曲をやっていた。

その時はこの曲をエリック マーティンが歌うという、となかなかレアな物が観れた。

エリックも合う。

まだこのアルバムにはボーナストラックとして、[ロスト イン スペース]のライブバージョンが収録されている。

この曲も好きな曲なのでこのボーナストラックは嬉しい。

本当にまれだ。

ここまで一枚のアルバムにいい曲が入っている事は。

 

ビアス サメット覚えて損は無いですよ。

いい曲を作るから売れた。

それも世界中で。理想だろうね。

 

ちなみにこのアルバムは同時に

[エンジェル オブ バビロン]

というアルバムと2枚発売された。

そちらのアルバムはこのアルバムほどしっくりしなかったが悪く無い。

 

ただ好みなのだ。ポップなメタルがいい人は

こっちじゃないかな。

f:id:gemrock:20170319074349j:image