読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

アンセムの世界 その4

ドラムは誰だ。

 

大内貴雅  本間大嗣 田丸勇

 

これは早く決まった。大内貴雅だ。

アンセムといえば、やっぱりこの人だろう。

技術的なことは詳しくないが、田丸がいいのはわかる。しかもこれは歴代のベストを選んでいるのではない。今だ。なのに大内貴雅だ。

 

これは、もう残念だが現実の問題として、あとアンセムが現役バリバリでできるのは、よくて10年だろう。

田丸には悪いが元アンセムというハクはついたであろう。もうマッドで良くないか?

リーダーの変なこだわりだけだろう。そりゃ田丸は若いし馬力がある。今更マッドはないのはわかるが、なんとかならないかな。

 

30年前マッドはとても優しいお兄さんだったしね。まだ福田洋也と柴田直人の区別がつかないとかに、マッドはわかったし。

 

このドラマーという体力がとくに関係する仕事は、難しい。

 ヘヴィメタルのドラムは特にだ。

あの日本で1番上手いのではなんて言われた、梅ちゃんであっても、年齢には勝てなかった。

ヤスの追悼ライブでの、映像があるが昔の面影もない、結構残念な事になっていた。現役かどうかもあるのだが、ギターとベースでは出てこない深刻な問題を抱えている。

 

ボーカルもそうだが、これだけバンドの平均年齢が上がってくると大丈夫かと不安になるね。

 

今回はアンセムだ。

アンセムはマッドで行けるとこまで頑張ってもらいたい。

ただそれだけだ。