読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

アンセムの世界 その9

アルバム[バウンド トゥ ブレイク]を語る。

多分このアルバムが1番聴いたアルバムだ。

ちょうど、コピーもしていた時代なのでかなり深く聴いていた。

 

このアルバムのツアーで岡山に来たのだ。

本当は1番にしたかったが、

ハンティングタイムほどの衝撃がなかった。

紙一重だ。

 

当時本気で海外を目指していた若きアンセムの代表作だ。

 

ランキングはない。全部好きだから。

好きなのか?コピーしまくり聴きすぎたかは微妙だ。

バウンドトゥブレイクのリフが綺麗に弾けないと、ギターがよく言っていたな〜。

懐かしい。何年たっているのだ。

 

このアルバムでの英三が1番好きだ。

バウンドの出だしの[あ]だ。

勝手な意見だが、多分英三はこのキーに合わせにいくタイプ。

そのキーでちぎるのだ。このちぎるは自分の造語なのでゴメン。

森川はこのキーを上から抱え込む。

この差がある。

好みだが、森川が出てくるまでは、英三が1番と思っていたので、当時は英三の歌唱力がどうなんて考えた事もない。

 

当時はまだ子供だ。今ならおかしい事も何も思わないのだ。

ロスにライブに行っただけで、世界で成功するのかな、なんて考えない。

岡山のライブが、小さなライブハウスだった事も。

聖飢魔Ⅱやエックスが大きな会場でやっていてもアンセムのほうが上だなんて言っていたな。

 

昔のことだ。今さらなにを言っても変わらない。

このアルバムだ。曲はセカンドまであったパワーメタル系がなくなり、荒々しくはないが、ほんとカッコいい。

流石に今聴くと残念な音だが当時では最高だった。

再結成後の再現ライブの音源を出したが、アルバムでの英三のほうが断然カッコいい。

歌いきらない英三の いや若き英三の最高傑作。

 

今からでも遅くないよ。

どうアンセムの世界見ませんか?

このアルバムがいいな〜なんて思えば、完璧なアンセムファンだ。

YouTubeでかなりあるはずだよ。

コピーバンドもかなりでてきます。

アンセムのコピーでボーカルが上手いなんてあまりない。

コピーバンド大会で見た、結構年配の方くらいかな、英語で歌う人。

名前は知らないが、かなり上手い。

YouTubeでも見つけたよ。

根気良く頑張ってください。(笑)

普通は全く駄目だ。

自分たちも昔、ボーカルだけはどうしようもなかった。まず歌えない。

そんな青春を思い出す一枚です。