読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

リアクションを語る

リアクションを語るだ。

あくまでも個人的なものだが。

 

アルバムは5枚と、活動期間はあまり長くないが、いまだに記憶に残るバンドだ。

 

インセインの成功で、スターになり、2枚目でメジャーデビューと順調に階段をあがって行った。

アジテーターこのアルバムは好みだが、自分の中では、あまり評価が高くない。

ただバンドの勢いで一気に駆け上がったのだ。

この時はほんと勢いがあった。

 

ネバートゥダイなんて勢いそのものだ。

 

リアクションの中で 好きなアルバムは?

 

アルバムの完成度ではサードアルバムかな。

 

ワンランク上がったのだ。f:id:gemrock:20170328081045j:image

曲の質が。

余談だがこの一曲目の[レットイットロック]

は名曲だ。

当時やっていたバンドで、一曲目に演奏した記憶がある。

ドラムの入りがいいのだよ。

 

この3枚目が分岐点だ。質が上がった。

ただそのことで、バンドにも質を求めだしてしまった。

ヘヴィメタルはボーカルだ。

何と言ってもこのボーカル次第だ。

アンセムはそこをクリアしたのだが、このリアクションは、そこが駄目だった。

このバンドに、ヘヴィメタルボーカルを求めてしまった。

ロブハルフォードが日本にいるわけないのにね。

ここで純也が槍玉にあがってしまった。

この加藤純也は、音域が広くない、格好良さが売りのボーカルだ。

歌い切るタイプでない為、曲によっては?がついてしまう。

 

音程が英三よりあやしいのだ。

かなり下手に聴こえる。

非常だ。

手のひら返しとはこの事を言うのだ。

 インセインのときはみんな純也がいいと言っていたのに。

 

この3枚目から、方向性が見えなくなったのでは?

で4枚目だ。

こじんまりとしてしまった。

かってのあの堂々としたリアクションがどこかに行ってしまった。

曲はそこまで悪くないんだが。

ハンズ オン ドリーム なんて、カッコいいよ。

大好きな曲だ、

インセインは聴いたことがあるが、この4枚目はないという方がいれば、是非。

 

 

そして問題作だ。

個人的にはこの ツイスト&シャウトが曲としては好みだが、その路線は当時のヘヴィメタルファンが許さない。

 

ここでファンが分散してしまった。

 

もう勢いはない。

危険な匂いはしていたが、やっぱり解散だ。

思ったとおりだ。

 

だがこの5枚目のアルバム ツイスト&シャウトはいいよ。

 

ただ、バラードを加藤純也に歌わせると残念な結果になるが、レットゾーンなんてぴったりだ。

加藤純也も歌い方がかなり変わった。

これをどう見るかだ。

 

昔の純也の方が良かったと言うのが個人的な意見。

 

バラードがアルバムの中に増えてしまった。

バラードというか、歌謡曲だ。

ここがいけない。あくまでも求められているのは、ヘヴィメタルだ。

ジャパメタファンもかなり分散されているのだ。どこをターゲットにするのかをはっきりさせたかった。

 

自分は、加藤純也はバラードが合わないと思ってる。

このバラードを歌わせたら日本ではやはり、

西川茂だろう。

西川茂は以前にかなり書いたが、この歌謡ロックに行くのなら、ここでボーカルを替えるのも手だった。

 

加藤純也の功績は凄いが、ここは柴田直人の凄さと、斉藤康之の差かな。

 

再結成では、ビジュアル系?のボーカルを選ぶ。あのボディのナオキだ。

ナオキをボーカルは、あまりにも遅い。

時代を読めなかったのか?

時代があまりにも早く動いたのか?

 

そんな波にのまれたバンドだ。

ただアルバムは今も残っている。

 

このバンドの良さを今の時代でも伝えたい。

そんな悲しいブログだ。

リアクションよ永遠に。