読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

イングヴェイ マルムスティーンを語る

イングヴェイに対しての個人的な評価です。

 

ここまでこのブログでは、ハードポップ、メロハーなどを紹介しているので、そっちが好きな人はこうなるのでは?

 

まずは、簡単に説明します。

 

イングヴェイ マルムスティーン

 

ギタリストです。

多分、この日本において、ハードロックが好きな人で知らない人はいません。

1度は聴いたことがあるだろう。

 

そのくらいの有名人です。

 

スウェーデン🇸🇪出身の方です。

ロックにクラシックの要素を取り入れ、世の中に、速弾きという言葉を定着させたすごい人。

 

天才です。

 

この音楽界に新しいジャンルを確立しました。

 

簡単すぎるかな?

 

まずは、個人的な曲のランキングから。

 

1位はダントツで

 

[アナザータイム]

 

やっぱりか〜という方、歌物好きですね。

ハードポップやメロハー好きな方です。

 

アルバム[フェイシング ジ  アニマル]

から。

アルバムもこのフェイシング ジ アルバムがダントツです。

 

イングヴェイってかなり評価違うだろな?

全アルバムの中で、歌物アルバムといえば、これだよ。

 

この、アナザータイムは、イングヴェイの中でも、ポップだが多少メタルだし文句のつけようがない完璧な曲だ。

この手の曲では、今までで1番じゃないかな?

このイングヴェイはあまりポップソングは書かない。

最近は特にだ。

ここ2枚は、手が出ていない。なので全アルバムからではないが、多分自分の好みではないやつでは?

 

このフェイシング ジ アニマルは、4曲歌物がある。

4曲もだよ。

残りの3曲もいいので、アルバム買って下さい。

このアルバムが1番という方いないかな?

 

このアルバムの時は岡山の倉敷に来たよ。

アナザータイムは演ってくれなかったが。

帰りの車で大音量で聴いて鬱憤をはらしたな。

懐かしい記憶。

 

タイトルを今日の一曲にしなかったのは、アルバムごとに今日の一曲レベルがあるので。

タイトルが、かぶるのだ。

 

まずは1番から。

 

アナザータイムです。

 

これをYouTubeで聴いて下さい。

聴きやすい順に紹介しますから。

 

イングヴェイを語るは、今日の一曲の小出しです。

 

やっぱり良い曲はじっくり聴いてもらいたい。