読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

今日の一枚 クワイエット ライオット

クワイエット ライオット

[QRⅢ]

 

クワイエットライオットのサードアルバム。

 このアルバムは、特別だ。

 

ほんとに好きなアルバムです。

セカンドアルバムが、個人的にはあまり好きではなかったがここで、大爆発だ。

 

ケヴィン ダブロウの声も、暑苦しいがサイコー。

 

 世間的には、このバンドが下降線をたどるアルバムになっているが、名盤だよ。

 

シンセを多用したと批判があったが、このバンドは、シンセは必要だ。

 

アメリカンハードポップの、はしりのアルバムだろう。

 

1曲目から3曲目の流れは見事。

 1曲目

メイン アトラクション

シンセから始まるハードポップな曲。

 

2曲目

ワイルド アンド ザ ヤング

シングルにもなった名曲。

この曲はいい。YouTubeで。

 

3曲目

トワイライトホテル

もの哀しいメロディーが印象的な佳曲

 

5曲目

ライズ オア フォール

都会的な、ハードロックの佳曲

サビが印象的

 

7曲目

スティル オブ ザ ナイト

バラード 名曲です。

クワイエットライオットのバラードはいいのです。

 

10曲目

スレイブ トゥ ラブ

これぞアメリカンハードポップ

名曲です。

 

この6曲はオススメです。

 

クワイエットライオットです。

サードアルバムです。

よかったら中古で買って下さい。

 

これで、クワイエットライオットは、全て紹介した。

 

5枚目のアルバムからは、なかなか好きになれない。

 

やっぱりこのバンドは4枚かな。