読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

今日の一曲 バッドランズ

バッドランズ

[ドリームス イン ザ ダーク]

 

バッドランズです。

 

ジェイク E リーです。

オジーのバンドを脱退(解雇された)ジェイクが

新たに立ち上げたバンド。

結構話題になる。

 

ボーカルが、レイギラン

レイギランは、ブラックサバスに一時在籍していたらしいが、音源がない為よくわからない。

 

上手いボーカルだと思うが、残念なことに華がない。

 

まだまだ時代は、LAメタルを求めている時代だ。

 

少し地味だった。 

思った通り?

このバッドランズがこけるのだ。

 

オジーでのジェイクが好きだったので、変に期待してしまった。

 

ブルース寄りだ。

寄りすぎている。

 

余計なものを取り外し、ボーカルと楽器隊だけで、聴かせるバンドになっていた。

 

同時期にリリースされた、

ジョンサイクスのブルーマーダーとは、えらい違いだ。

ジョン サイクスに求められている音楽をリリースした。

こっちは、名盤ですよ。

また紹介します。

 

 

 

今日の一曲は、正直この曲のみが、このバンドの中で救いの曲だった。

 

この曲がなかったら、このバンド聴くことがなかったかも。

 

バッドランズファンの方ごめんなさい。

 

でもこの曲は、 

なかなか凄い曲です。

 

イントロ、サビとマズマズなのだが、ギターソロの前にジェイクらしいリフがやってくる。

 

ここがハイライトだ。

 

このリフが全て。

 

ほんの一瞬のリフで心を掴むのだ。

ジェイクは、凄いよ。

 

世代的に、ランディローズは、リアルタイムではない。

ジェイクなのだ。

 

オジー時代のアクションがほんとかっこいいのだ。

 

ギターヒーローだ。

 

このバンドは、残念ながら売れなかった。

売れることを目的にしてなかったかな?

 

全然キャッチーじゃない。

 

キラキラしてないのだ。

 

でもこの曲は、いいのだ。

 

良かったらYouTubeで聴いて下さい。

 

名曲だと思うのだが。

 

バッドランズでした。