玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

今日の一曲 チルドレンオブ ボドム

チルドレン オブ ボドム

[クレイジーナイト]

 

チルボドです。

そんなの聴くの?

そうなんです。

 

たまにメロデスに行くんです。

 

このバンドはフィンランド出身🇫🇮です。

 

アレキシ ライホというギター&ボーカルのバンドだ。

 f:id:gemrock:20170515215035j:image

こんな人。

 

 

ただ今回紹介する曲は、チルボドの曲ではない。

このバンドはアルバムのボーナストラックにカバー曲が入る。

これがとんでもなくカッコいいのだ。

 

[クレイジーナイト]

我らがラウドネスのあの名曲だ。

 

このチルボドバージョンがいい。

 

ラウドネスもボーカルをマサキに変えてこんなアレンジでやりたかったのでは?

 

はっきり言ってラウドネスではこのカッコ良さは無理だ。

 

なんで?

 

ギターが高崎晃1人だから。

 

このクレイジーナイトは、単純な曲だ。

ギター1本だと、どうしても軽くなる。

 

マサキの声が太くでもデスボイスではない。

迫力の限界がある。

 

その点チルボドは人数が多いのだ。

音は厚い。ボーカルは聴きやすいデスボイス。

勝てないな。

 

そんな紹介でした。YouTubeあるかな?

聴いて下さい。マズマズですよ。

ラウドネスファンも納得するのでは?

 

 

このチルドレンオブボドムだか、気がつけば結構アルバム買っているな。

 

メロデスといってもかなり聴きやすい部類のバンドです。

 

このジャンルは細分化しすぎて全くついていけない。

 

ベストは、

アー ユーデット イエット?

これを初めに聞いたので、今だにこれが1番かな。

このアルバムは比較的ポップなので。

 

このアルバムにハマり、

ヘイト クルー デスロール

フォロー ザ リーパー

ヘイド ブリーダー

を順番に聴く。

ファーストは聴いていない。

 

その後追いつき

 

ブラック ドランク

リレントレス レックス フォーエヴァ

ヘイロー オブブラッド

ここまではなんとかついていった。

ついていったといっても、いつもアルバムを買って後悔する。

 

やはりもう駄目かも。

 

だんだんメロデスがキツくなっていく。

余程のパワーがない限り聴けない。

バンドのパワーに負けるのだ。

 

産業ロックに逃げる。

落ち着くからね。

 

 メロデス

疲れるのだ。完全に歳です。

 

基本メロハーなので。

 

大好きなバンドにアンセムとインフレームスをあげてるので、わかる人はわかってもらえると思うが、

インフレームスの方向がいい。

音楽性が変わっても、いい方にいってくれた。

聴きやすい。

 

このチルボドは以前のままハードだ。

メロデスといってもやっている音楽はパワーメタルかな。

いやスピードもあるな。

 

生粋のメタル派ではないので、このチルボドが境界線だ。

 

これ以上は無理。

 

そんな自分とチルボドの関係でした。

 

 

ブログ村に参加しています!

ダイエットするする詐欺じゃありませんよ(笑)

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ
にほんブログ村

と言いつつ全国飲み歩いてます!

一応カロリーを気にしてハイボールばっかりです(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村

でも本業(?)はロック!

オススメの名曲をご紹介します!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村