玄のRockなブログ

好きな音楽、美味しい食べ物、それから仕事観についてもちょっと語ります。

ラウドネスを語る その2

ラウドネスのアルバム紹介をしてみます。

 

このラウドネスは時代によって全く違うバンドになります。

 

まずは第1期

f:id:gemrock:20170725064631j:image

どうですか?

当時はこれで良かったのですよ。

悪意はありません(笑)

 

このメンバーこそがラウドネスでしょう!

1981年から88年までの8年と実は長くない。

アルバムは7枚リリースしてます。

 

初期はどうも駄目。

まだ二井原実の声がまだ細いし、サビのメロディーがどうもハマらないのでした。

それでも数曲は好きですよ!

 

5枚目のアルバムが世界的に売れたのですが、自分はこのアルバムでさえ、そこまでいいアルバムとは思えないのです。

 

f:id:gemrock:20170724125530j:image

アルバム

[ サンダー イン ジ イースト ]

1985年にリリースされ、アメリカでそこそこ売れました。

今でも演奏するクレイジーナイトが収録されてます。

 

このアルバムでラウドネスはジャパメタから頭1つ抜けたのです。

世界のバンドへと進化していきます。

そこまでと言いながら結構聴いているのですが。

 

自分は第1期なら

 

f:id:gemrock:20170724125726j:image

ミニアルバム

[ ジェラシー ]

このアルバムになります。

えって思うでしょう(笑)

 

メロディー派なので。

このアルバムは、当時日本のファンの為に聴きやすい曲をまとめたミニアルバムです。

ボーカルのニイちゃんの声も1番あっているのでは?

無理してないので好きですね。

 

もしラウドネス聴いた事がないという方は、このアルバムから入るといいのでは?

ある意味、Jポップです。

もしかしたらこの時二井原実の脱退は決まっていたのかな?

この路線が良かったのですが、そうならないのがこのバンド。

 

次に好きなアルバム 

 

f:id:gemrock:20170724201343j:image

ハリケーンアイズ

この時代はラウドネスが日本で1番人気のあるバンドでした。

ヘヴィメタル系での話ですが(笑)

 

このアルバムのポップ曲

[ ロックンロールジプシー ]

 

この曲は拳を握りしめました。

名曲ですよ!

ポップだと当時は、けなしている人が多かったが、ラウドネスはこの路線を我慢してやって欲しかった。

この2曲から3曲目の流れはカッコ良すぎます!

ただこのアルバムがアメリカで売れなかったのです。

少し日本人向けだったかな?

この失敗でメンバー交代をせざる得なくなります。

 

みんなわかっているが、あえて書きますよ。

高崎晃は日本に二井原実以上のボーカルはいないとアメリカ人をメンバーにしますが意地になっていたのしょう。

この言い訳は流石に苦しいでしょう(笑)

はっきり言えばよかったのに!

アメリカで成功するには、ニイちゃんじゃ駄目なのだと。

世界で成功しないと、日本で活動する時のプライドが許さなかったのだろう!

 

同じくらい好きなアルバム。 

[ シャドウズ オブ ウォー ]

 

やはりこの2枚がラウドネスでは?

この時の二井原実は最高にいい状態です。

高音も出るし、パワーもある。

 

このアルバムはラストの

[フーノウズ] が1番好きですね。

メロディーも残しつつ楽器隊も複雑に演奏した名曲です。

この曲も評価が低い(笑)

1番メジャーなレット イット ゴーは好きというより聴き過ぎました。

 

このアルバムはみんな好きでしょう。

 

いや〜いい時代でした。

 

また明日に続きます。 

 

 

ブログ村に参加しています!

ダイエットするする詐欺じゃありませんよ(笑)

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ
にほんブログ村

と言いつつ全国飲み歩いてます!

一応カロリーを気にしてハイボールばっかりです(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村

でも本業(?)はロック!

オススメの名曲をご紹介します!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村